logo

お役立ち情報

マーケティングに関する中級者向けテキストとしては以下のものがあります。

タイトル 著者 出版社 発行年

マーケティング

池尾恭一

青木幸弘 ほか

有斐閣

2010年

¥3,700

今あるマーケティングのテキストの中では最も包括的で広い範囲をカバー。「消費者行動の分析」を充実させている。医薬品に置き換え可能かを考えながら読むと面白い。
顧客起点のマーケティングシステム

村松潤一

(編著)

同文館出版

2010年

¥3,500

関係性マーケティング、サービスマーケティングなどの論点を開設しながら、顧客起点とは何かを考えさせる構成。理論的な比重が高いが実証研究での例も面白い。
経営戦略の論理(第4版) 伊丹敬之 日本経済新聞出版社

2012年

¥2,000

戦略とは何か?について社内で教えを乞うことは難しい。戦略の論理性にこだわった緻密な議論が展開される本書は、マーケティングと経営をつなぎ視野を広くしてくれる。
マーケティング入門 小川孔輔 日本経済新聞出版社

2009年

¥3,800

ページ数は700ページを超え、まずその厚さに圧倒される。ここまではコトラーと同じだが、日本の事例満載で、通読しようと無謀なことを思わなければ、なかなか面白い。なんと言っても一人の著者が書いたことで一貫性のある骨太の記述が売りである。

 

 

そのほか市場調査も医薬プロマネが使いこなさなくてはならない重要な武器ですが、マーケティングの教科書から学ぶだけでは、やや薄い。
下記の4冊は専門的な知識が無くても読めるお勧めの書です。

 

課題解決!マーケティング・リサーチ入門(田中洋 編著)ダイヤモンド社 2012年
中級 全体がケース(調査テーマ事例)とその解説になっている構成であり、読み通すことや、リファランスとして使うのは難しいが、SDM法(高感度差異抽出法)などが載っていて非常に実務的。
マーケティングリサーチはこう使え!(菅野之彦 著)日本実業出版社 2006年
初級 調査を(調査会社に)依頼する人の立場でやさしく書かれている入門書。図表が多くわかりやすい。
マーケティングリサーチ 顧客のニーズを知る最も有力な手段(伊徳正吾)すばる社
初・中級 調査立案ステップから集計・分析法(多変量解析含む)、創意工夫まで、広くカバーされている。インサイト発見のための調査として「飢餓調査」も載っている。
「市場調査」集中講座(牧野 真 著)アスペクト 2008年
初級 2時間で読み通せるわかりやすい記述。第5章にあるシミュレーションで学ぶ「実際に市場調査を行ってみよう」という部分が面白い。

 

このほか、B2Bやサービスマーケティング、経営戦略などがプロマネとしては必要になって来ますが、それらの紹介は今後おいおいしてゆきます。

 

 

 

 

お問い合わせメールフォームはこちら

 

戻る

ログイン

戻る メニュー

カート